西川 昌徳(MASANORI NISHIKAWA)

1983年 兵庫県姫路市出身

徳島大学工学部機械工学科卒業

 

自転車旅人(BIKE PACKER)

福島県特別非常勤講師

-                                       ABOUT                                    -

 

 

家がない。風呂に入れない。洗濯はもちろん、困ったとき助けてくれる家族仲間もいない。

水や食べ物を確保し、寝る場所を見つけテントを張ること。

目的地に辿り着くために日々ペダルを踏み続けること。

自分にとって未知の土地で日々繰り返される判断と決断、そして行動。

それは「生きること」そのものだ。

 

大自然と向き合い、そのチカラに圧倒される。

言葉の通じない人々と出会い、必死になって伝え合う。

自分を信じて、走り続ける。

 

こうして僕は、僕なりに生きることと向き合ってきた。

旅のなかで出会った雄大な自然から、そこで生きる人から教わってきた。

行き着いたのは「人はひとりでは生きられない」ということだ。

 

助け合い、支えあい、励まし合いながら生きる人々と出会ってきた。

自分の活動を応援し、支えてくれる人がいたからここまで来れた。

 

そんな自分が誰かのためにできること。

それは「伝える」ということだ。

自分なりに世界を旅し、出会うことで得てきたものを伝えること。

 

僕を変えてくれた人がいる。講演で出会った群馬県の小学生の女の子だ。

彼女は講演のあとで全校生徒の前で、涙ながらに感想を語ってくれた。

 

 

「わたしオトナになったら夢ってもう持てないんだと思ってました。

けど西川さんのお話をきいて、オトナになっても夢って持てるし

追いかけていいんだってわかりました。わたしにはまだ夢はないけど・・・

けど自分がいまできることを一生懸命やっていこうと思います。

西川さんから勇気をもらいました。ありがとうございました。」

 

自分が自分なりに生きることで、そのなかで表現することで、

誰かにとって、少し前を向ける、そんなきっかけになれれば。

 

だから僕はこれからも旅を続ける。

 


●自転車旅

26カ国、67600km(2016年1月時点)

 

●支援活動

インドマザーハウス、自閉症孤児院ボランティア

ネパール山岳部教育支援活動

東日本大震災災害ボランティアコーディネータ(福島県新地町)

ネパール地震復興支援活動

 

●受賞

FAUST A.G. AWARDS 2014 ファウスト社会貢献活動賞

 

●メディア出演

NHK徳島/福島テレビ/WINK(姫路ケーブルテレビ)

NHKラジオ/RADIO IMIGRANTE(カナダ)/SBS RADIO(オーストラリア)/FM GENKI/FM802 

朝日新聞/朝日小学生新聞/毎日新聞/読売新聞/産経新聞/神戸新聞/河北新報/徳島新聞/群馬上毛新聞/福島民報/福島民友/京都新聞/両丹日日新聞/日豪プレス(オーストラリア)/The Interior News(カナダ)/バンクーバー新報(カナダ)/a day(タイ)