MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2022夏(中学生)

中学生のみんなへ

コロナがやってきてからの2年半、みんなはどんな人生を送っていましたか?

我慢することもあったのかな?

それとも意外と居心地がよかったのだろうか。

 

 

僕はこの2年半どちらというと

じっと見つめることが多かったかも。同じ場所で。

この15年間、世界中を自転車で旅していた僕にとって

こんなに長くひとつの場所にいることも、日本にずっといることも

はじめての経験だったよ。

 

そこでたくさん学んだよ。自分のことを見つめる機会になった。

けどね、そろそろやっぱり思いっきり旅したい。

子どもたちとともに。でっかい舞台で。そう思ったよ。

 

その舞台として選んだのが北海道です。

日本でいちばん大きなキャンバスだよ。

中学生のみんなには、このでっかいキャンバスに自由に絵を描くように

旅をしてもらいたい。

 

だから旅のルートは決めていないよ。

これはみんなの旅。それぞれの人生のように、自分で決めて歩んでいく旅だよ。

 

一緒に旅をしよう。

僕たちの一生を揺さぶるくらいのおもしろい旅にしよう。

あなたとともに旅ができるのを楽しみにしています。

 

まさやんより


【旅のルート】

中学生旅にルートはないよ。

札幌をスタートしてどこに向かうのかは自由。

僕たちが持ってる期間は22日間。最後は札幌に帰ってくるよ。

北海道という日本で一番でっかいキャンバスにみんなで決めた

ルートを描こうよ。

仲間たちと一緒にたくさんの思い出を作ろう。

それはきっとみんなの人生の大きな自信と宝物になるよ。


【旅の相棒】

旅の相棒となる自転車は、こちらで準備します。KONAのマウンテンバイクです。

まさやんもKONAの自転車で、世界中を旅してきました。

あなたの旅をはじまめる相棒としてはサイコーの自転車です。10万円します。笑

この自転車に自分の着替えと、キャンプ用品を詰め込んだバッグを取り付けて、ともに旅に出かけましょう。

 



【募集要項】

 

【期間】2022年8月9日(火)~8月30日(火)*22日間

 

【参加資格】中学1〜3年生。やる気があること。旅のあいだ家族と離れても元気でいられること。

 

【定員】5名

【スタッフ】まさやん (西川 昌徳 自転車冒険家 39歳)

      ほのか (石田帆花 学校の先生 22歳)

*女性スタッフも同行しますので女の子も安心してご参加いただけます。

 

【保険】参加者全員イベント保険に加入します。

 

【参加費用】296,000円(税込、自転車レンタル料、ユニフォーム代込み)

*参加費には全日程における宿泊、食費も含んでおります。

*レンタル品には自転車および、自転車に取り付けるパニアバッグが含まれます。

*ユニフォームにはヘルメット、キャップ、Tシャツ、ボトルが含まれます。

*シューズはこの活動を支援くださっているKEENより提供があります。

 

【申し込み】

*定員に達したためメンバー募集を終了しました。

参加を考えてくださっていたみなさまありがとうございました。

またご縁があって一緒に旅ができること楽しみにしております。 

 

【旅に持参していただく装備】

・保険証コピー

・サングラス(あったほうがいいかも)

・腕時計(防水がいいですが、高価なものはいらないです)

・普段の靴(スタート地点で、KEENにはきかえます)

・ビーサン

・テント(1~2人用)

・寝袋(夏用のもの)

・着替え

(洗濯するので3日分の下着があればOK。ズボンは走るときは速乾性の短パンでOK。

自転車で走るときは毎日同じTシャツを着ます。自転車専用のタイツなどは必要ないです。)

・防寒着(かさばらないもの。北海道寒いときもあります。)

・水着(休憩時やお風呂の代わりに川や海で泳ぐことがあります)

・レインウエア(ジャケットとズボンが分かれているもの)

・アウトドア用ヘッドライト

・お箸、スプーン、コップ、ボウル

・マスク(ふだん使っているもの)

・お小遣い(お土産を買うときに使います。一万円のみ。)

・筆記用具(日記帳、ペン)

 

 

【集合場所・時間】

場所:サムズバイク(北海道札幌市豊平区月寒西1条8丁目1−5)

時間:8月9日(火)12時

*集合場所へはご家族の同伴は必要ありません。お家を出るところから旅がはじまるつもりでひとりがおすすめです。

 

【解散場所】

場所:サムズバイク(北海道札幌市豊平区月寒西1条8丁目1−5)

時間:8月30日(火)15時予定

*ご家族で迎えに来られても、来られなくてもOK。

*解散時刻につきましては当日の行動予定により若干変更になることがございます。

 

【ご理解いただくこと(必ずお読みください)】

・旅のあいだご家族のみなさんはメンバーに会いにきたり、電話など直接やりとりすることはできません。

子どもたちが自分の人生にむけて歩む自立の大切な一歩ですので、どうかご理解ください。

 

・旅の準備や旅中の過ごし方、親御さん同士の連絡のやりとりなど、メンバーが決まり次第LINEグループを作ります。

 

・旅に集中してもらうために、携帯電話、スマホ、ゲーム端末などの持ち込みは禁止とします。

*メンバーひとりで集合場所まで来られる場合には連絡用に携帯電話を持ってきてもらってOKです。

その場合は、旅のスタート時にスタッフが携帯電話を預かり、解散前にお返しするカタチで対応します。

 

・旅の様子は随時SNSにて発信します。メンバーとご家族との連絡のやりとりが必要な場合、スタッフが対応します。

  

・SNSでは、顔や名前が出ます。また、この旅がメディアに取材・掲載される可能性があります。

 

・大きな事故が起こらないよう、スタッフが全力で子どもたちをサポートしますが、怪我や事故のリスクをゼロにすることはできません。保険もかけて旅に出ますが、旅で起こりうるリスクについてはご家族でしっかりとお考えいただいたうえで、お子さんを送り出してください。

 

・この旅についてのこと、なんでもまさやんまでご相談ください。

まさやん携帯07084896242 メールmasa@eartride,jp

 


【これまでの子どもたちとの自転車旅のレポート】

これまでのMOUNTAIN BIKE JOURNERYレポートはこちらからご覧いただけます。

ほんとうにほんとうに毎年たくさんのドラマが生まれます。

https://note.com/earthride