【和温からはじまる物語 東ティモール珈琲】

2年前の夏、僕の自転車旅に参加してくれた現在中学生の和温から手紙が届きました。

この手紙をきっかけに僕はこれまで行ったことのない東ティモールのコーヒーと向き合ってみようと決めました。

どんな物語がこれから生まれていくのか。それはまだ分かりませんが、しばらくはこの東ティモールのコーヒーと向き合いながら、

そしてみなさんへお届けしながら夢を膨らませていこうと思います。

和温の手紙からはじまるストーリーはnoteにてまとめています。よろしければオーダーの前にご覧くださいね。

和温からはじまる物語 東ティモールコーヒー

東ティモールのコーヒー農園を支援しているNPOパルシックから譲ってもらったフェアトレードのコーヒー豆です。

パルシックの現地での活動はこちらからご覧いただけます。

 

12月に入って今年の新豆があらたに届きました。

つややかなきれいな緑色の生豆で、開けたときにとってもさわやかな香りが広がりました。

焙煎して 飲んでみた感想は、東ティモールの空気がフワッと抜けていくような心地よさがあって、余韻がとてもさわやかです。

いつでも安心して飲める飽きのこないコーヒーなのでとってもおすすめです。

中深煎りぐらいのバランスのいいものをお届けします。 

 

お届けの際には、もともとこの東ティモールと向き合うきっかけになった和温の手紙のコピーを同封します。

それから僕からもお手紙を書かせていただきますね。

 和温のストーリーとともに、あなたのコーヒータイムがええ時間になりますように。

 

¥1,500

  • Out of stock(売切)