【和温からはじまる物語 東ティモール珈琲】

2年前の夏、僕の自転車旅に参加してくれた現在中学生の和温から手紙が届きました。

この手紙をきっかけに僕はこれまで行ったことのない東ティモールのコーヒーと向き合ってみようと決めました。

どんな物語がこれから生まれていくのか。それはまだ分かりませんが、しばらくはこの東ティモールのコーヒーと向き合いながら、

そしてみなさんへお届けしながら夢を膨らませていこうと思います。

和温の手紙からはじまるストーリーはnoteにてまとめています。よろしければオーダーの前にご覧くださいね。

和温からはじまる物語 東ティモールコーヒー

東ティモールのコーヒー農園を支援しているNPOパルシックから譲ってもらったフェアトレードのコーヒー豆です。

パルシックの現地での活動はこちらからご覧いただけます。

 

11月に入って寒くなってきたので、少し深めの焙煎でいきましょう。

濃い目に淹れるのもいいですが、僕は少しうすめにいれたときのスーッと抜けていく余韻がすきです。

飲み口はまろやかで、ふんわりとした甘みが口のなかに広がります。

ブラックはもちろんカフェオレにしてもとっても美味しいと思います。

 

 

 和温のストーリーとともに、あなたのコーヒータイムがええ時間になりますように。

 

¥1,500

  • In stock(在庫あり)
  • この商品は西川がひとりで焙煎をし、発送作業も行いますので少しお時間をいただきますがご理解ください。